- 詳細情報 - 山縣弘明(@yamagatahiroaki)

政党 役職 町議会議員
都道府県 和歌山県 当選回数
市区町村/選挙区 那智勝浦町 Twitter開始日 2010/04/25

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 11月11日

    了解です。ありがとうございます! (*^^*)

  • 11月8日

    ☆11/30~12/1那智勝浦と新宮で連結開催される『かつうら・しんぐう鉄道まつり』のボランティアスタッフさん募集! ○ゆるキャラに入って下さる方と、その補助(12/1のみ) ○プラレール・鉄道ジオラマコーナーの運営 よろしければ、私までDMをお願いします。m(_ _)m

  • 11月8日

    ☆『かつうら・しんぐう鉄道まつり』11/30~12/1に那智勝浦と新宮で連結開催! 『大正時代衣装行列』や『地元のゆるキャラ大集合』『ミニSL乗車』『SL公開』『プラレール大会』など、様々なイベントを計画中! 皆さま、お楽しみに♪

  • 10月30日

    《フォトコンテスト作品大募集》「魅力的な地形や風景」「南紀熊野の歴史や文化」「農業・漁業・地場産業など、エリア内での人々の営みなど『南紀熊野ジオパーク構想エリアの魅力が伝わる写真』【応募締切】1月17日 最優秀賞3万円ほか

  • 10月17日

    海の生ハム|食と農林漁業の祭典[2013]

  • 10月1日

    地質や地形の名所巡る古座川でウオークイベント「ジオウオーク・トレッキングイベント」/来年2月まで月1回、全5コースで実施。(AGARA紀伊民報)

  • 9月28日

    ジオパークの魅力発信、県との共催者決まる。 世界ジオパークは地質や地形を保全し、観光や教育に活用する自然公園。 県は早ければ2016年度にも認定できるよう取り組んでいる。(紀伊民報)

  • 9月24日

    和歌山県紀南地方で、市町村ごとに特産品のPRを兼ねて贈呈/ ふるさと納税(支援したい都道府県や市町村に寄付すると居住地の住民税が軽減される制度)を呼びかけています。 /紀伊民報   皆さまの応援を、どうぞよろしくお願いします!

  • 9月23日

    全国知事会の先進政策バンクで、和歌山県の政策が6年連続「優秀」に選定/産経ニュース

  • 9月20日

    ジオサイト候補に83カ所選定 南紀熊野ジオパーク推進協。地元の意見を加え、来春の総会で正式決定する。(紀伊民報)

  • 9月15日

    新宮・田辺・東牟婁・西牟婁郡内では現在、大雨・洪水・暴風・波浪(一部を除く)警報が、 那智勝浦町那智山・市野々・井関・八反田・川関・天満中村地区では避難勧告が、太田地区では避難準備情報が、それぞれ発令されています。 低い土地の浸水や土砂災害・河川の氾濫などに充分警戒してください。

  • 9月15日

    大雨による河川の増水に伴い、ただいまZTVで熊野川・那智川の河川映像が放送されています。 夜間のため、かなり見にくくはなっていますが、よろしければご覧下さい。

  • 9月15日

    県内各地の河川水位や雨量を、和歌山県のホームページから見ることができます。 熊野川(日足)の水位は8.73m、那智勝浦の太田川(太田出張所前)では3,93mと、共に避難判断水位を超えています。(23:30現在) どうかご注意ください!

  • 9月11日

    大型施設の耐震改修で補助制度創設へ/和歌山県(紀伊民報) 国は大型施設の耐震診断費用などを緊急支援事業として補助する。 補助率は耐震診断と補強設計費の場合は国2分の1、県3分の1で、事業主が6分の1を負担する。

  • 9月9日

    「選ばれ続ける観光地」について学ぶ/和歌山大学南紀熊野サテライト主催「南紀熊野観光塾(紀伊民報)

  • 9月9日

    8日、日本とトルコの友好を再確認するイベント「串本大島から生まれた良縁~友情の懸け橋~」が開催。 1890年に起きたエルトゥールル号の遭難事件がきっかけでできた両国の絆をテーマに、パネルディスカッションや紙芝居が行われた。(紀伊民報)

  • 9月9日

    平成27年開催の「紀の国わかやま国体」のマスコットキャラクターで、紀州犬をイメージした「きいちゃん」が、和歌山県内でものすごい人気ぶり。ひこにゃん、くまモンの座狙う。(産経新聞)

  • 9月8日

    高校野球新人戦は新宮が制し、60年ぶりの優勝

  • 9月5日

    有志が集まり『串本活性化プロジェクト』発足 会員には町外の出身者が半分近くおり、職種もさまざま。 それぞれ「串本にある資源などを生かし、盛り上げたい」などの熱意を持っている。 (紀伊民報)

  • 9月4日

    おっしゃる通りです。 特に古座川は、ガイドやカヌー・宿泊施設などで活躍される地域住民が多く、力強い民間力が感じられる町です。 ジオパーク活動の核でもあるので、官民の連携に期待したいと思います。

    その他の情報