- 詳細情報 - 渡辺大三(@watanabedaizou)

政党 無所属 役職 市議会議員
都道府県 東京都 当選回数
市区町村/選挙区 小金井市 Twitter開始日 2010/02/16

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 45分

    詳細は情報ソースとの信頼関係があるので避けます。都庁の幹部(OB含む)は、猪瀬知事の寿命が1年くらいだと予め知っていたことになりますね。都議会の幹部も一部は知っていたはず。五輪招致実現まではスキャンダルを伏せていたわけで、国際的詐欺みたいですね。

  • 4時間

    猪瀬さんが都知事に初当選する前から「あの人は、名前は言えないけど、ある病院からカネをもらったので、当選しても1年もたない」とささやかれていたそうです。都政に隠然たる力を持つ副知事OBたち(通称「元老院」)が情報を流していたようです。猪瀬さんもお粗末ですが、謀略の臭いもしますね。

  • 7時間

    何度ワイパーをかけても次々と車の窓を白くするこの物質は、桜島の火山灰?それともpm2.5?。それとも合わせ技?。

  • 14時間

    昨日で定例議会が終わりました。さて、大晦日までに引越の荷物運搬と旧宅の掃除を完了させなければなりません。手元不如意にて引越屋も頼めませんから、正月は過労で寝正月ならぬ昏睡正月かも・・・。

  • 23時間

    コテコテの自民党都知事は嫌だなあ。個人的には田中康夫さんがいいな~と。

  • 23時間

    すみません。どの辺りを細かく?。

  • 24時間

    それはすみません。私の場合、自由自在、自由闊達にやらせてもらっていますので、あまり不自由さは感じていません。

  • 24時間

    いろいろ御縁がありまして。

  • 24時間

    ある都議会議員は「自民党に猪瀬がはめられた」と形容しておりました。ただ、都民にしてみれば、5000万円をもらったのは猪瀬都知事ですが、渡したのは自民党だという事実は忘れないでしょう。そこら辺の体質はあまり変わらない自民党さん。

  • 24時間

    一説には、今年の都議選で大量に議席を失った民主党さんは、知事への不信任決議⇒知事が都議会を解散、というシナリオで都議選に持ち込み、議席挽回の意図があったとか・・・。知事辞職では、そのシナリオも頓挫ということでしょうか・・・。

  • 24時間

    東京オリンピック招致実現で「天国」。自民党の徳田毅衆議院議員を介しての徳洲会からの5000万円提供で、辞職の「地獄」。古人は「政界は一寸先が闇」と言いましが、言い得て妙というべきでしょうか・・・。

  • 12月18日

    いま、新小岩駅付近の店で晩御飯中です。テレビに「猪瀬知事が辞意を固める」のテロップが流れました・・・。小金井市議会が自発的辞職を求める決議を見送った日に・・・。皮肉な展開。

  • 12月18日

    自民党の高村副総裁は、5000万円受け取っていた事実をもって猪瀬知事は辞任すべきとの見解。私と同じ見解です。でも、今日、小金井市議会で辞職勧告決議すべきとの認識だったのは、私ども「みんなの党・小金井刷新の会」だけ。う~ん。どうなってるのかな、小金井市議会は???。

  • 12月18日

    ごみ問題に関しては、いろいろあって極めてツイートしにくいのですが、客観的な事実だけお知らせしますと、今日、日野市議会は、3市(日野市、国分寺市、小金井市)による可燃ごみ共同処理に要する経費(施設基本設計費及び環境アセスメント経費)を賛成18反対5で可決しました。

  • 12月18日

    (続)たかがボードゲーム、されどボードゲーム。モノポリーの場合、日本モノポリー協会という組織まであり、コピーライターの糸井重里さんが会長です。三多摩支部でも作ろうかな(^^)。

  • 12月18日

    モノポリーというボードゲームがあります。実は大好きです(笑)。ハワイ版、大阪版、横浜版、会津版など、いろんなバリエーションがあります。小金井版を作ってみたいものです・・・。5年後は小金井市制施行60周年。還暦記念にどうかな~。

  • 12月18日

    新聞に軽減税率ありで、インターネットには無しでは矛盾ですよね。新聞の世論誘導報道より、インターネットの無加工情報の方が有益な場合が多いですから。増税派の支持者向けの言い訳で、新たな不公平税制が生まれるのは問題です。

  • 12月18日

    議会報編集委員会が終わりました。小金井市議会だよりは2色刷りですが、フルカラーにしても価格は同じだということが分かりましたので、来年度あたりから紙面をリニューアルできるかもしれません。見やすくなるでしょうね。

  • 12月18日

    12月定例議会(最終日)は、本会議の日程はすべて終了。このあと議会報編集委が終われば全日程終了となります。昨年末は衆院選、都知事選、今年に入って、小金井市議選、都議選、参院選。さすがにハードな1年間でした。小金井市では今後約2年、選挙はない予定です(出直し都知事選があるかも)。

  • 12月17日

    (続)水にはストレートに増税、新聞には軽減税率・・・という判断をしている会派が複数ありました。生きていくのに必要不可欠という基準ではなく、関係業界との兼ね合いで決めているのかな~?。なんだか不可解ですね。

    その他の情報