- 詳細情報 - 豊田貴志(@toyodat)

政党 民進党 役職 府議会議員
都道府県 京都府 当選回数 1
市区町村/選挙区 Twitter開始日 2010/04/06

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 12月18日

    本日で京都府議会12月定例会が閉会しました。 これまで、委員会で議会改革の為の議論を進めていますが(残念ながら私は一人会派の為所属出来ません)、結局、定数議論が全く進んでいないのは残念です。 府議が限定的な権能になる京都市内は、しっかりと定数議論をするべきです。

  • 12月16日

    本日、東国原議員が辞職しました。 その結果、清水鴻一郎先生が繰り上げ当選との事で、日本維新の会京都府総支部にとって、待望の国会議員誕生です。 厳しい現状もある我が党ですが、今後も一歩一歩着実に活動して参ります。

  • 12月8日

    江田議員の離党問題で、また政界再編が話題になっていますが、どうなんでしょうか? ナチスドイツのようなみんなの党と組むのは論外ですし、民主党と組むのはババ抜きのジョーカーを引くような雰囲気ですが… 二大政党制の再構築に向けて、我々の真価が問われています。

  • 12月5日

    本日は4回目の結婚記念日です。 例年、食事に行く等、お祝いをしていますが、忘年会が入っている為、また別の日に改めます。 毎年の事ですが、一番の応援団に感謝!

  • 12月4日

    長らく愛用してきたパソコンが、WindowsXPの為、一昨日から2日間がかりで、Windows8.1に入れ替えました。 画面が全然分からなくて、使いこなせるか心配ですが、機器の進化に付いていかないと。

  • 11月24日

    最近、我が党所属議員の「資質」について、様々なご意見を頂きます。 勿論、真摯に受け止めなければならない面も有りますが、一方で国・地方を問わず、経験豊富な素晴らしい議員も沢山います。 歴史の浅い政党の宿命とはいえ、党のブランドを構築し、国民への責任を果たさなければ。

  • 11月20日

    最近、政界再編に関わるニュースを目にします。 確かに、自民党に対抗する勢力を創らなければならないのは事実ですが、維・み・民の再編が国民の支持を得るのかは、甚だ疑問です。 みんなの党はともかく、民主党との政策の溝が埋められるとは思えませんが…

  • 11月9日

    午後から山科社会福祉大会に出席しました。 式典では、社会福祉向上に取り組まれた方々に表彰が行われました。 さて、明日はいよいよ「第7回とよだ貴志を励ます会」です。 「新たな挑戦!」に 向けた大事なパーティーです。 皆さんに今後の決意表明をさせて頂きます!

  • 10月30日

    本日は日ノ岡で街頭活動を行いました。 1ヶ月前の暑さが嘘の様な、涼しい朝でした。 これから日本維新の会京都府総支部役員会に出席します。

  • 10月21日

    週初の本日は山科駅で街頭活動を行いました。 午後からは決算特別委員会が開かれ、長らく続いた書面審査が終結しました。 明日から2日間、現地調査で京都府北部を訪問します。 予算が適切に執行されているか、しっかりチェックして参ります。

  • 10月8日

    決算特別委員会2日目が終わりました。 質疑時間が7分だとやはり短いです。 人数の多い会派が羨ましく思う瞬間です(質問しない会派議員の時間も使えます)。 明日からは質問をもっと凝縮しないと。そして、再来年の統一地方選挙では仲間を増やさないと。

  • 9月29日

    堺市長選挙は大変厳しい結果になりました。 ただ、3選挙区で実施された堺市議補選は西林市長候補の後継候補が圧勝し、他の2選挙区でも数百票の僅差で惜敗し、次に繋がる面もあったと思います。 政党として、今回の敗戦を乗り越え成長していく為に、一丸となって頑張ります。

  • 9月26日

    本日で一般質問が終結しました。 通常は3日間の質問期間ですが、今定例会は知事が国へ台風被害の要望に行かれたため、2日間に短縮されました。 当然、1日当たりの質問時間は長くなりますが、特段審議に影響は無いと感じました。 議会改革としては会期の長期化がトレンドですが…

  • 9月23日

    京都経済界は「反共産」で伝統的に纏まっていますが、この殻を破らないと、京都の再生は出来ないと思います。 ただ、今までは選択肢が自民党か民主党しか有りませんでしたが、我々がしっかりすれば変わると信じています。

  • 9月23日

    事務所横の日ノ岡交差点で街頭活動を行いました。 涼しくなってきましたが、演説に力が入るとまだまだ暑いですね!

  • 9月23日

    仰られる通りです。 ただ「数は力」。 次期統一選挙で我々が躍進しなければ、議会に緊張感も出てきません。

  • 9月20日

    先程、日本維新の会府議団として、山田知事に「台風18号による府内豪雨災害に関する緊急要望」を行いました。 一人会派にも関わらず、山田知事は丁重に要望をお聞き下さいました。 被害に遭われた府民の皆さんが、一日も早く笑顔で暮らせる様に全力で頑張ります。

  • 9月15日

    堺市長選挙がスタートしました。 「都構想」により、今後無くなる既得権を守ろうとする現職との戦いですが、とりわけ、公務員労組は自己権益を守る為、必死だと思います。 厳しい戦いですが、西林克敏候補には是非とも大阪の為に頑張って頂きたいです。

  • 9月8日

    昨日、投開票された城陽市長選挙に於いて、我々日本維新の会が推薦した大西吉文候補は残念ながら落選という結果になってしまいました。 しかしながら、5055票という多くのご支援を頂きました。 我々は挑戦者です。今後も府内各選挙を果敢に戦って参ります。

  • 9月2日

    8日投開票の城陽市長選挙で日本維新の会が推薦している、大西吉文候補の応援に行きました。 京都府下の首長選挙では初めての推薦候補になります。 城陽市政刷新に向けて、全力で応援して参ります。

    その他の情報