- 詳細情報 - 高橋亮平(@ryohey7654)

政党 役職 (元) 市議会議員
都道府県 千葉県 当選回数
市区町村/選挙区 市川市 Twitter開始日 2009/07/22

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 6時間

    教え子からの応援嬉しいねぇ。 学生へのキャリア教育も、こうした市民による政策形成も、集合知による新しい社会構築の仕組みにとって重要な要素だと思ってる。 社会が変わる瞬間にその主体でいられる様、頑張ろう。 “: 頑張ってください!!”

  • 7時間

    今夜は、市民参加による政策形成プログラム「ふじみ野未来政策研究会」の第3回 人材育成講座。 行政と民間双方でのPPPの先導的な取り組みに携わっている、天米一志さんと岡田直晃さんに協力頂き、学校跡地活用など具体的な政策検討、提案へと本格的な議論に少しずつシフトして行ければと思う。

  • 11時間

    頭切り替えて、50億円もの税金が使われる都知事選を使って、この国のガバナンスの質を高めるキッカケになる仕掛けを考えよう。 首が差し変わって、議会やメディアの影響力が強くなるだけでは、これまでよりも悪化する。

  • 12時間

    都知事辞任かぁ… 猪瀬さんとは、「朝まで生テレビ!」に出演した時にご一緒しただけだが、既得権に踏み込んで改革を進めようとするとこうなるという事か… これまでの猪瀬さんのスタイルから言えば、今回の問題も全て明るみに出して、自らの職と引き換えに、ウミを出しきってもらいたかった。

  • 12月16日

    これから中央大学で今年最後の講義。 13回目の授業になるが、1回1回の講義がルーチンにならないように、今日の1回が学生の未来を変えられるかもしれないとの想いで全力で取り組みたいと思う。 彼らから次の時代のリーダーが出たり、中大が変わったと言われるキッカケが、一緒に創れればと思う。

  • 12月14日

    昨日書いたコラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が「国会議員の働きを“三ツ星”で評価」と題してBLOGOSの政治トピックスの4位になりました。 まだお読みでない方は是非。 いいね!RTも。

  • 12月14日

    災害時等に最大限活用してもらうには、日常的に使ってもらう事が重要。 そのための24時間体制の地震速報や電車の遅延情報等でした。 “: …松戸の震度や皆さん大丈夫ですか?…役立っていました!配信ないのは残念過ぎます”

  • 12月14日

    国会議員が意識してくれると価値も上がります。党派を超えて国会の質を高めて行きましょう。 “: 今年1-6月の通常国会中の評価、今回も衆院9人しかいない★★★の三ツ星。10-…→「そろそろ『国会議員の働き』を『国民が評価』する仕組みが必要なのではないか」…”

  • 12月13日

    千葉県北西部で震度4の地震。 久しぶりに結構揺れた。 松戸市で部長職だった頃は、1人で365日24時間体制で から発信し、地震の度に深夜でもツイートしてた。 民間からの職員が1人いなくなった途端、こうしたサービスが終わる。 色々考えさせられる…

  • 12月13日

    今日書いたコラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が、アゴラの人気記事のトップになりました。 いいね!RTなどで紹介頂いて、国会議員の活動について考えるキッカケにしてもらいたい。 ☆アゴラ

  • 12月13日

    コラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』 Yahoo!ニュース 、アゴラに続きBLOGOSにも掲載されました。 お好きな媒体でいいので、いいね!RTなどご紹介お願いします。 ☆BLOGOS

  • 12月13日

    コラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が掲載されました。 いいね!RTなど是非ご紹介ください。 ☆Yahoo!ニュース ☆アゴラ

  • 12月13日

    ありがとうございました。 市民による政策形成は、今後の地域活性の大きな可能性だと思ってます。 安藤さんの言葉が市民の方にも響いてると思います。 また、ご一緒できればと思ってます。 “: お疲れ様でした!今後の展開に期待してます!: 今日…”

  • 12月13日

    ありがとうございました。 コミュニティオーガナイズが地域でも広がるといいね。 “: 今日は高橋亮平さん に誘っていただきふじみ野未来政策研究会に パネリストとして参加…こういう場はあとから入ってきた人にどう納得感をもってもらえるかが大事。”

  • 12月11日

    今日は自治体支援で手がけている市民による政策形成プログラム「ふじみ野未来政策研究所」の第2回人材育成講座。ファザリングジャパンの安藤哲也さんとNPO事業サポートセンターの池本修悟さんに協力してもらう。 市民による新しい政策形成モデルへと高めたい。

  • 12月11日

    日本コンサルタントグループから依頼が来て、来年度の公開セミナーを持つ事になった。 興味のある方は是非。 政策、自治体、大学、NPOに続き、また新たなフィールドを頂けた事に感謝。 新しい社会の仕組みを多角的に仕掛けていこうと思う。

  • 12月10日

    先日から紹介している『183国会版 国会議員三ツ星データブック』について国会議員や議員事務所から問い合わせを頂く。 一評価でしかないが、こうした国会議員の活動実態を公表していく事で、国会議員の意識も少しずつ変わってもらえればと思う。

  • 12月10日

    深夜帰宅中の電車で、中大学生のリアクションシートをチェック。 この数ヶ月で、一人ひとりが大きく成長しているのを感じる。 ただ、彼らには「1年生で凄いね」というレベルでいて欲しくない。 企業側や大学を驚かせる様な、また次代のリーダーとして活躍するレベルにと高めてもらいたい。

  • 12月9日

    今日はこの後、中央大学で講義。 実践的に企業からのタスクに応えるキャリア教育プログラムで、今日はベネッセの海外進出戦略の具体策を考える中間発表。 授業開始からすれば学生もだいぶレベルも上がってきた。 企業や大学を驚かす様なレベルの高い提案が出ないかと期待する。 全力で育てたい。

  • 12月9日

    今日も早朝から内閣府・自治体・民間と連携した自治体支援の仕事。 こうした自治体モデルを一つ一つ積み重ねる事で、地域から社会を変えて行く仕掛けが全国にできればと思う。 市場原理ではないが、wikiの様に市民の集合知による力学からの政策形成など、新しいガバナンスの仕組みを創りたい。

    その他の情報

          Twitterと政治(α) / ぽりったー(politter) - 詳細情報 - 高橋亮平(@ryohey7654)

          - 詳細情報 - 高橋亮平(@ryohey7654)

          政党 役職 (元) 市議会議員
          都道府県 千葉県 当選回数
          市区町村/選挙区 市川市 Twitter開始日 2009/07/22

          外部ツールへのリンク

          最新のタイムライン

          • 6時間

            教え子からの応援嬉しいねぇ。 学生へのキャリア教育も、こうした市民による政策形成も、集合知による新しい社会構築の仕組みにとって重要な要素だと思ってる。 社会が変わる瞬間にその主体でいられる様、頑張ろう。 “: 頑張ってください!!”

          • 7時間

            今夜は、市民参加による政策形成プログラム「ふじみ野未来政策研究会」の第3回 人材育成講座。 行政と民間双方でのPPPの先導的な取り組みに携わっている、天米一志さんと岡田直晃さんに協力頂き、学校跡地活用など具体的な政策検討、提案へと本格的な議論に少しずつシフトして行ければと思う。

          • 11時間

            頭切り替えて、50億円もの税金が使われる都知事選を使って、この国のガバナンスの質を高めるキッカケになる仕掛けを考えよう。 首が差し変わって、議会やメディアの影響力が強くなるだけでは、これまでよりも悪化する。

          • 12時間

            都知事辞任かぁ… 猪瀬さんとは、「朝まで生テレビ!」に出演した時にご一緒しただけだが、既得権に踏み込んで改革を進めようとするとこうなるという事か… これまでの猪瀬さんのスタイルから言えば、今回の問題も全て明るみに出して、自らの職と引き換えに、ウミを出しきってもらいたかった。

          • 12月16日

            これから中央大学で今年最後の講義。 13回目の授業になるが、1回1回の講義がルーチンにならないように、今日の1回が学生の未来を変えられるかもしれないとの想いで全力で取り組みたいと思う。 彼らから次の時代のリーダーが出たり、中大が変わったと言われるキッカケが、一緒に創れればと思う。

          • 12月14日

            昨日書いたコラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が「国会議員の働きを“三ツ星”で評価」と題してBLOGOSの政治トピックスの4位になりました。 まだお読みでない方は是非。 いいね!RTも。

          • 12月14日

            災害時等に最大限活用してもらうには、日常的に使ってもらう事が重要。 そのための24時間体制の地震速報や電車の遅延情報等でした。 “: …松戸の震度や皆さん大丈夫ですか?…役立っていました!配信ないのは残念過ぎます”

          • 12月14日

            国会議員が意識してくれると価値も上がります。党派を超えて国会の質を高めて行きましょう。 “: 今年1-6月の通常国会中の評価、今回も衆院9人しかいない★★★の三ツ星。10-…→「そろそろ『国会議員の働き』を『国民が評価』する仕組みが必要なのではないか」…”

          • 12月13日

            千葉県北西部で震度4の地震。 久しぶりに結構揺れた。 松戸市で部長職だった頃は、1人で365日24時間体制で から発信し、地震の度に深夜でもツイートしてた。 民間からの職員が1人いなくなった途端、こうしたサービスが終わる。 色々考えさせられる…

          • 12月13日

            今日書いたコラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が、アゴラの人気記事のトップになりました。 いいね!RTなどで紹介頂いて、国会議員の活動について考えるキッカケにしてもらいたい。 ☆アゴラ

          • 12月13日

            コラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』 Yahoo!ニュース 、アゴラに続きBLOGOSにも掲載されました。 お好きな媒体でいいので、いいね!RTなどご紹介お願いします。 ☆BLOGOS

          • 12月13日

            コラム『そろそろ「国会議員の働き」を「国民が評価」する仕組みが必要なのではないか』が掲載されました。 いいね!RTなど是非ご紹介ください。 ☆Yahoo!ニュース ☆アゴラ

          • 12月13日

            ありがとうございました。 市民による政策形成は、今後の地域活性の大きな可能性だと思ってます。 安藤さんの言葉が市民の方にも響いてると思います。 また、ご一緒できればと思ってます。 “: お疲れ様でした!今後の展開に期待してます!: 今日…”

          • 12月13日

            ありがとうございました。 コミュニティオーガナイズが地域でも広がるといいね。 “: 今日は高橋亮平さん に誘っていただきふじみ野未来政策研究会に パネリストとして参加…こういう場はあとから入ってきた人にどう納得感をもってもらえるかが大事。”

          • 12月11日

            今日は自治体支援で手がけている市民による政策形成プログラム「ふじみ野未来政策研究所」の第2回人材育成講座。ファザリングジャパンの安藤哲也さんとNPO事業サポートセンターの池本修悟さんに協力してもらう。 市民による新しい政策形成モデルへと高めたい。

          • 12月11日

            日本コンサルタントグループから依頼が来て、来年度の公開セミナーを持つ事になった。 興味のある方は是非。 政策、自治体、大学、NPOに続き、また新たなフィールドを頂けた事に感謝。 新しい社会の仕組みを多角的に仕掛けていこうと思う。

          • 12月10日

            先日から紹介している『183国会版 国会議員三ツ星データブック』について国会議員や議員事務所から問い合わせを頂く。 一評価でしかないが、こうした国会議員の活動実態を公表していく事で、国会議員の意識も少しずつ変わってもらえればと思う。

          • 12月10日

            深夜帰宅中の電車で、中大学生のリアクションシートをチェック。 この数ヶ月で、一人ひとりが大きく成長しているのを感じる。 ただ、彼らには「1年生で凄いね」というレベルでいて欲しくない。 企業側や大学を驚かせる様な、また次代のリーダーとして活躍するレベルにと高めてもらいたい。

          • 12月9日

            今日はこの後、中央大学で講義。 実践的に企業からのタスクに応えるキャリア教育プログラムで、今日はベネッセの海外進出戦略の具体策を考える中間発表。 授業開始からすれば学生もだいぶレベルも上がってきた。 企業や大学を驚かす様なレベルの高い提案が出ないかと期待する。 全力で育てたい。

          • 12月9日

            今日も早朝から内閣府・自治体・民間と連携した自治体支援の仕事。 こうした自治体モデルを一つ一つ積み重ねる事で、地域から社会を変えて行く仕掛けが全国にできればと思う。 市場原理ではないが、wikiの様に市民の集合知による力学からの政策形成など、新しいガバナンスの仕組みを創りたい。

            その他の情報