- 詳細情報 - 橋本和治(@prohashy)

政党 公明党 役職 市議会議員
都道府県 千葉県 当選回数 1
市区町村/選挙区 印西市 Twitter開始日 2010/05/02

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 11時間

    昨日可決した「北総線運賃の更なる値下げのための関係者間の合意形成を求める決議」について、私の考えをアップしました。 - 印西市議会議員 橋本かずはるのブログ - Yahoo!ブログ

  • 14時間

    昨日の本会議で私が行った反対討論の要旨をアップしました。 - 印西市議会議員 橋本かずはるのブログ - Yahoo!ブログ

  • 14時間

    昨日閉会した定例会で、市が提案した議案のうち、3本が否決された。否決の理由はいずれも市から議会に対して必要な資料提供や説明がなかったので、十分な審議ができなかったから。本議会では市から提案された議案が否決されるということは殆ど無かったので、一度に3本も否決されたのは前代未聞。

  • 12月18日

    今日は議会の最終日だが、またもや延長となった。発議案は最終日の前日開催の議会運営委員会迄に提出するという申し合わせを無視して、今日も発議案がAとY議員から提出されたのが原因。これで、6月、9月、12月と3定例会連続だ。

  • 12月17日

    今日は12月議会の最終日。議案採決が多数ある。うっかりして討論原稿を書き忘れていたので、早起きして討論原稿を作成。内容は、採決の結果と合わせて本会議終了後にアップする。

  • 12月16日

    市長に対しては質したい点はまだまだあったが、誠実に答弁する意思が感じられなかったので、質疑を途中でやめた。こんな質疑ならやるだけ時間の無駄と感じた次第なので。

  • 12月16日

    あるいは、この文書がワープロ打ちになっているので、「市長は自分でワープロが使えないと思うが、この文書はだれか第三者に打ってもらったのか」との質疑には、「答弁の必要なし」の一点張り。誰に依頼したかまでは聞いていないので、友人・知人に頼んだと答えれば良いと思うのだが、なぜか答弁拒否。

  • 12月16日

    例えば、「なぜ公印を押さなかったのか」との質疑に対し、最初は「公印を押すには手続きに時間がかかるので待ちきれなかった」と答弁したが、「待ちきれなかったのは具体的に何日・何時間か」と聞くと「事務方が自分が指示してもやらなかった」と答弁内容を変更した。

  • 12月16日

    総務企画常任委員会にやっと市長が出席。市長が町内会自治会連合会宛にだした「公印なしの返還請求」に関する質疑を行ったが、市長からまともな答弁はかえって来なかった。

  • 12月16日

    今日は朝から、議会運営委員会、正副委員長会、総務企画常任委員会、午後から全員協議会と続く。

  • 12月16日

    家内から、今夜も外で食事するんでしょと言われた。最近、夜の食事のお付き合いが多いとは言え、今日は家で食べると朝から何度も言ったはず。最近家で夕食をとっていないので、家にいないのが当たり前になっているのだろう。

  • 12月16日

    今日の午後は、たまった書類の整理と長く先送りしてきた課題の処理。これ以上先延ばしすると関係者の方の大ヒンシュクをかってしまう。一生懸命に取り組んで、何とか目鼻がついた。

  • 12月15日

    RT @bousai_inzai: 平成25年12月16日 12時48分発表 強風注意報が発表されました。 乾燥注意報が継続しています。

  • 12月15日

    隣の白井市の公明党議員と北総線の運賃問題について意見交換を行った。首長との距離、議会内の状況、市民の反応など、同じ公明党の議員ではあっても本市と白井市では立ち位置に明らかな差異があることが分かった。夫々の立場で市民にとってベストの選択をする事を確認して、今日の意見交換は終わった。

  • 12月15日

    今朝は、年末のゴミだし第一弾で資源ゴミを出した。なぜか段ボールが山のように出てきた。こんなに溜めたつもりはなかったのだが。

  • 12月14日

    朝から支援者の会合に参加。3会場にてご挨拶をさせていただけたので、今年一年の感謝と御礼を申し上げた。午後もあいさつ回りをし、夜は町内会の防犯パトロールに参加する。今日も怒涛の一日。

  • 12月13日

    先ほどの月刊千葉ニュータウンをアップします。

  • 12月13日

    昨夜は、ウズベキスタンから一時帰国中の友人(日本人)と3年ぶりに会食。最後にあったのが3年前で、間もなく結婚するとのことだった。それ以来連絡がなかったので、うまくやっているのかと思ったら、1か月前に離婚したとのこと。それって何か...

  • 12月13日

    板倉市政に好意的過ぎる論評が多かった月刊千葉ニュータウン紙だが、昨今の板倉市政の迷走ぶりには呆れたのだろう。極めてまっとうな提言だ。

  • 12月13日

    12月14日発行の月刊千葉ニュータウンが「板倉印西市政への緊急提言」掲載した。提言では、「板倉市政の方向性とかバランスといった点で、期待が持てなくなっている、むしろ(中略)私たちの期待とは逆の方向に行きかねない予感をすら、多くの市民はが感じている」と指摘。是非ご一読を。

    その他の情報