- 詳細情報 - 佐藤正久(@SatoMasahisa)

政党 自民党 役職 参議院議員
都道府県 当選回数 1
市区町村/選挙区 Twitter開始日 2010/02/08

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 2時間

    本日の自民党安全保障と土地法制特命委員会、その内容が産経新聞にも載りました。実態調査で土地取引の現状を確認する半ば効力をはた

  • 6時間

    本日の自民党安全保障と土地法制委員会の模様が、記事として掲載されている。取りあえず、委員会としての方向性は出た。後は防衛施設周辺土地施設の実態調査を行う法案骨子を出来るだけ早く、肉付けをして法案にすることだ。年明けから動く。

  • 7時間

    「自衛隊総合戦力ガイド」が朝雲新聞社から発行されました。自衛隊の主要装備品に加え、先進技術実証機ATD-X、海自最大護衛艦いずも、機動戦闘車なども掲載されています。佐藤正久のインタビュー「日本に起こりうる脅威」も掲載されています。

  • 8時間

    特定秘密保護法のフォローアップ会議に参加。改めて自公・維新・みんなの衆議院4党合意文書を見たら、みんなの党で合意文書にサインした畠中議員はみんなの党を離党した。参議院国家安全保障特別委員会の理事会参加のみんなの党小野議員も離党。事実上、みんなの党との合意がまだ生きてるか疑問?

  • 12時間

    佐藤が委員長を務める安全保障と土地法制特命委員会、準備中の法案の論点、即ち①対象土地施設の指定行為②調査行為③利用規制④取得規制の細部論点を説明。次いで法案の進め方として効力ある実態調査行為を担保する法案を整備し、それを受けて必要な規制をかける法案を整備する二段階方式が了承された

  • 15時間

    おはようございます。昨日、安倍総理に領土特命委員会で纏めた領土主権に係わる日本の情報発信策を申し入れた。NHK国際放送についても総理から言及があったが、中国のCCTVの海外展開と比較すると量的質的に遅れを取っている

  • 12月17日

    ブログを更新しました。 『領土・主権に関する情報発信について官邸に提言を実施』

  • 12月17日

    おはようございます。幾つかの朝刊に昨日自民党領土特命委員会が纏めた領土主権に係わる情報発信策提言記事が掲載されているが、今日、官邸に提言を申し入れる。提言を受け止め、官邸中心に政府一体となり、戦略的な情報発信を期待したい。また、安全保障土地規制法案の方向性につき政調会長に報告する

  • 12月17日

    今日も朝からバタバタでした。高市政調会長への説明を終え、夕方から福島に移動、後援会役員会への国政報告会と共に、おふくろの見舞い。一作日に続いての見舞いでしたが、手術が成功して安堵。思わず、別れ際に皺皺の手を握りました。逆に頑張れと励まされ、グッと来るものがありました。頑張ります!

  • 12月17日

    本日、同僚の猪口参議院議員からウォールストリートジャーナルの一面に、特定秘密保護法案の採決場面が写真入りで載っているとの連絡を受けた。添付写真がそれだが、一面とは。関心が高い法案だったということが、米政府等は成立を歓迎している。

  • 12月16日

    『永遠の0』百田尚樹氏×佐藤正久対談 平成26年2月15日(土)17:00~20:00 ANAホテル京都 会費1万円(完全予約制) お申込みは氏名・住所・電話番号をFAX 075-708-8711に.。 佐藤正久京都後援会

  • 12月16日

    外務省と海保及び安危と、領海侵犯する中国公船への対応について協議。難しいと言われてきた中国公船への海保巡視船による接舷規制や放水、武器使用、これまで何度となく協議を重ねて来たが、やっと対応措置に関する法的整理の見通しが出てきた。明日も協議を継続する。大きな成果が得られた一日だった

  • 12月16日

    今朝の自民党領土特命委員会、佐藤からこれまでの委員会での議論を踏まえ、領土主権に関わる日本の情報発信策についての提言案を提示。議論を通じ参加議員から了承を頂いた。今後、政府に申し入れる。その際、外務省から中韓の宣伝攻勢を世論戦と捉え、それに勝利すべく取り組んでいく決意が表明された

  • 12月15日

    先進国では、大使等要職にある方に国家安全保障情報が集まるのは当然で、故に高い倫理観に基づく守秘義務と法的罰則規定の両方がある。日本の現状は守秘義務だけで罰則規定がない。他国が秘密情報特に治安情報を渡すか渡さないかは、他国の判断だ。自国民の安全に関わる場合は尚更。罰則規定があるべき

  • 12月15日

    イエメンで日本人外交官が武装勢力に襲われた。夕方、佐藤にも一報が入ったが、アルジェリア人質事件が頭をよぎった。当時も一次情報が現地の日本大使館に入らなかった。大使も特別職の国家公務員故に秘密漏洩でも罰則規定がない。これでは他国も情報を渡せない。早期の特定秘密保護法の施行が望まれる

  • 12月15日

    深谷市から東京に戻る電車の中。深谷では神尾県議の県政報告会に参加。神尾県議は元岡部町長、首長としての覚悟を経験した佐藤の尊敬する政治家です。重い昼食を3時過ぎに食べたので、夕食は好きなハイボールにイカフライです。明日も頑張ります!

  • 12月14日

    福島県相馬市にいます。朝一番の新幹線で福島駅に降り立ち、国道115号を走り、相馬市へ。福島市は昨夜来の降雪で一面雪でしたが、伊達市霊山地区の木々は、まさに幻想的な雪景色、日差しを浴び綺麗でした。復興から新生の相馬市へ、汗をかきます

  • 12月14日

    先程、高松から東京に戻りました。かなり身体に疲れが溜まっているのがわかります。でもまだまだ元気、心地よい仕事の疲れです。高松市では税理士の方々とのよい出会いがありました。税も国防も国が責任を持たねばなりません。思いは同じです。明日は朝6時の新幹線で相馬市に向かい、夜は深谷市です

  • 12月14日

    讃岐うどん店で、佐藤が好きな雰囲気は製麺所と一緒のお店です。決して近代的な食堂ではありませんが、狭い食堂、外でも食べられるようになっており、天ぷら等具を自分で取り最後に茹で麺をもらい、会計を済ます方式のお店が特に好きです。また、おでんがうどん店にあるのも讃岐ならではですね。

  • 12月14日

    税理士の会での講演の為、香川県高松市にいます。香川県はうどん県の名称でも有名ですが、驚いたことに、タクシーの中で、「NHKうどん県(香川)」のラジオ局の表示をみました。ラジオ局名までうどん県がついているとは、その徹底ぶりに感激です

    その他の情報