- 詳細情報 - 畑中政昭(@GAVHATTAN)

政党 役職 市議会議員
都道府県 大阪府 当選回数 1
市区町村/選挙区 高石市 Twitter開始日 2009/10/06

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 12月6日

    本日は一般質問。私は高石駅西区画整理事業、国保の不正給付の阻止、空き家・空地対策について質問をしました。うち、いくつかは3月議会へ繋がるものです。半年スパンで質問のストーリー構成を考えてやってます。

  • 12月4日

    12月議会4日目、再び総務文教委員会。防災体育館の工事契約(本体部分)が約9億円で入札された議案について。東京都の体育館建設では入札不調が相次いでいる。残りの分離発注されている付帯設備部分において不調にならぬよう取り組んでほしい。最大の懸念材料はそれです。

  • 12月3日

    12月議会3日目、予算委員会。私は委員長なので、議員さんが闊達な議論のできるように注力致しました。南海中央線の綾園地区に自転車通行帯を敷くための設計費用について議論が集中しました。

  • 11月29日

    本日から12月議会スタート。消費税増税にともなう上下水道料金の料金改訂などが審議されました。水道関連は料金を安くするか、それとも耐震化などに充てるかで議論が分かれます。私は過分な料金低価格化は反対。断水対策などもしなければ災害時の復旧が見込めなくなるからです。

  • 9月25日

    9月議会10日目。最終日である本日、一般質問を行いました。公務員はひとたび雇用すると余程のことがない限りクビにはできません。つまり、せっかく雇うんなら広き門で有能な人材を雇用できるような仕組みを作らねばなりません。そのために民間で導入されているSPI試験の導入を提案しました。

  • 9月24日

    9月議会9日目。各委員会審議が終わり、本会議議決へ。高石市議会は一般質問が最終日程なので、本日からスタート。私は明日の10時からやります。学力テストの調査性向上、公務員試験にSPIの導入、保育所の継続保育の基準緩和、情報発信のFB活用をテーマに提案します。

  • 9月20日

    9月議会8日目、決算委員会終了。5年ぶりの国保会計の黒字化など、様々な案件が審議されました。また、会派として議員定数を2減するよう提案し、他会派と協議の上進めていきたいと申し上げました。また、我々だけでなく他の議員さん方からも定数減のお声が上がりました。

  • 9月19日

    9月議会7日目、引き続き決算委員会。津波浸水エリア内にある施設で自力で避難できない人たち、保育園や老人福祉センターなどの避難誘導について提案。隣接する高校や専門学校との連携を強化し、4歳児、5歳児といった年齢で参加対象を区切るのではなく、全員参加型の避難訓練の実施を迫りました。

  • 9月18日

    9月議会5日目、引き続き決算委員会。生活保護費の医療扶助の深刻な不正受給を防ぐための就労支援員を広域連携での雇用の推進、四年ほどで一度も利用がない訪問理容サービスの事業評価など、福祉関係についての質問をいたしました。明日も決算委員会が続きます。

  • 9月17日

    9月議会5日目。決算委員会に突入。1年の決算を審議し、来年度に組まれる予算に議員が物申す機会、早ければ早いほど議員の声が予算に盛り込まれます。にもかかわらず、少し前までは11月に行われていました。どころか未だに1月開催の市もあるとか。見えづらい部分でも議会の改革は行われています。

  • 9月13日

    昨日は9月議会4日目、予算委員会。伽羅橋駅周辺の無計画な活性化案が取り下げられた減額補正などの議案でした。当初予算には賛同しましたが項目としては否定していたものなので、胸をなで下ろしています。限られた時間の中で議員さんに闊達な議論をしていただくよう委員長として職務を全うしました。

  • 9月12日

    9月議会3日目。野球場等の料金値上げの議案審議。意思決定する議員も提案する行政もホンネは値上げなんて嫌です。でも、適正な維持管理をするために本来、値上げしておかねばならなかったツケが現在の有様を招いています。目先の不利益を嘆くのではなく、未来にツケを回さない意味で賛同しました。。

  • 9月11日

    9月議会2日目は、福祉土木委員会と全員協議会が開かれました。全員協議会では防災体育館について議会から要望のあった内容を反映させたもので、避難時において女性が安心して過ごせる取り組みや、自衛隊などの活動場所の確保など、基本設計時から較べてよりグレードアップしたものとなりました。

  • 9月10日

    9月議会初日。各議案が委員会付託され、人事案件などが可決されました。職員さんとのヒアリングに勤しむ1日でした。夜は商工会議所との政経懇談会。商工業の現場のお声を市政に反映させるため、定期的に行っております。

  • 8月31日

    本日、千代田公民館にて開催しました市政勉強会、雨にもかかわらずたくさんのお方にお越しいただき有難うございました!今回も貴重なご意見をいただけました。

  • 8月12日

    ポスティング2日目。伽羅橋駅での日進月歩の配布活動からスタート。東羽衣地域を中心に配らせてもらいました。やはり、この暑さでは適宜の休憩を要するためなかなか思うようには進みません。マンションがない地域で200~250枚/時といったところ。明日はも少し工夫して配ります(`・ω・´)ゞ

  • 8月1日

    ポスティング初日、綾園を配布しました。午後から数件の市民相談を頂き、現場と役所を往復する時間に。やっぱり市民の声は大切。俯瞰するとは見下ろすのではなく、包含するということだと再認識させていただけます。顔の見えていない政治は幸福度につながらない・・・ということを国会議員に問いたい。

  • 7月24日

    さて、今から夜行バスに揺られて東京に行ってきます。総務省とのレクチャー、林塾の学び、全国から集う同志との語らい、憲法・防衛についての研修…と盛り沢山のスケジュールを前にワクワクしています。目標に向かって生きるって「あな、手伸し」!

  • 7月18日

    政治家を〇〇先生と呼ぶ由来は、代議士に対して地元の利権誘導の媚びから始まったそうな。他の業種の「先生」と違って敬意は含まれていませんね。そう呼ばないと怒る議員さんもいらっしゃるので先生とお呼びすることには一切抵抗を感じませんが、私のことを先生と呼ばれるのは抵抗があるんです、実は。

  • 7月6日

    今日は公務からプライベートまで色々な用事に時間を使えた1日でした。とりわけ、昼からは娘と二人で過ごそうと思い立って、青空魚市の準備において一緒に現場行って、地図作って、打ち合わせして、そして、締めにお風呂行って。なんだか娘に日頃の仕事を参観してもらってるみたいで楽しかったです。

    その他の情報