- 詳細情報 - 柿沢未途(@310kakizawa)

政党 民進党 役職 衆議院議員
都道府県 東京都 当選回数 3
市区町村/選挙区 15区 Twitter開始日 2009/06/10

外部ツールへのリンク

最新のタイムライン

  • 39分

    東京青年会議所(JC)江東区委員会、クリスマス家族会と卒業式。東京JC副理事長を務め、五輪招致運動でも活躍した平手克治君が40歳を迎え卒業。現役の杉浦君からの送辞に涙、涙の答辞。楽しい思い出がいっぱいあるんだな〜、と、胸が熱くなる。

  • 1時間

    隣の江戸川区、初鹿明博前衆院議員の再起を期す会に。私と都議当選同期でともに働いた。1年前の衆院選、変質した民主党を離党して戦うも残念な結果。しかし社会的弱者のために奮闘する姿勢に今も多くの支援者が。新世研にこの人がいたらと時々思う。

  • 3時間

    羽田孜元総理の桐花大綬章ご叙勲を祝う会。羽田先生が創立以来の名誉団長の六本木男声合唱団倶楽部として、三枝成彰団長はじめメンバー約90人と歌う。団歌「いざたて」の「戦人」を「羽田孜」に。久々に羽田先生に会えて合唱団員の意気も上がる。

  • 5時間

    昨日の結党記者会見の全編がYouTubeにアップされたようだ。「次期衆院選までに政界再編が成し遂げられなければ議員の職を辞する」と江田さんの並々ならぬ不退転の決意が語られたが、こういうのは字で読むのと生で聞くのとでは伝わり方が違う。

  • 5時間

    考えてみると、小沢一郎氏と江田憲司氏のツーショットのにこやかな握手の写真というのは相当にレアかつ貴重なので、この際、アップしておこう。今日で全党回れた訳でなく、明日以降も挨拶回りの予定。

  • 6時間

    各党挨拶回り、自民、生活、共産、社民と回る。生活では小沢一郎代表のお迎えを頂き、さすがの貫禄だが、にこやかな雑談。国会議事堂内を徒歩にて移動中、見学者の皆さんと。やはり時の人といった感じ。

  • 6時間

    日本維新の会国会議員団、平沼赳夫団長、松野頼久幹事長。平沼先生とは、江田さんは岡山県つながり、更に岡山県の橋本龍太郎総理つながり、私は麻布つながり、更に麻布の橋本龍太郎総理つながり。「接着会長です、ぜひ接着しましょう」とお願いを。

  • 6時間

    各党挨拶回り、民主党海江田代表。漢籍を縦横に読みこなす海江田代表らしく、江田さんに贈るはなむけの言葉として、「荀子」にある「濫觴(らんしょう)」を筆ペンでさらさらっと。しかも超達筆。大河もひとしずくから、といった意味。

  • 9時間

    「百条委員会」というと私も縁浅からぬものがあって、石原都政を揺るがした百条委員会ではなぜか私が被告側弁護人のような役回りとなり、随分、チャンチャンバラバラとやらかした。若気の至りと反省しているが、しかしその時のはともかく、百条調査権には恣意的な吊し上げを許しかねない要素はある。

  • 10時間

    猪瀬知事は、政策的に言えば、地下鉄一元化、水道局の民間企業化で日本版水メジャーを作る、シンガポール型の統合カジノリゾートを東京に、と、私自身の都政に関する政策と多くの部分が重なっていた。それらの政策が、こんな形で推進力が失われるのは、本当に残念だ。

  • 12時間

    朝、政治ジャーナリスト鈴木棟一氏の永田町社稷会。鈴木棟一氏ご自身から来年の政治の展望について。昨日の今日なので質疑応答の際に真っ先にご指名を頂く。「旧みんなの党も究極の結党目的は党がなくなる事だと当初は言っていた。その原点に立ち返ってやります。」とお話しした。

  • 12時間

    天を仰ぐ。重苦しい、どんよりとした空が。何かを暗示しているのか。 RT : 猪瀬知事の記者会見は、本日12月19日10:30〜 予定している。会派控え室で庁内放送を待つ。

  • 12月18日

    公式ウェブサイト、もうオープンされてます。党広報委員長に就任した林宙紀衆院議員が大活躍、IT部隊と不眠不休で作り上げました。 RT : 結いの党HP 

  • 12月18日

    あ、もうTwitterアカウントが。 RT : 政策調査会長には、柿沢未途衆議院議員が就任。結いの党の基本政策の説明をさせていただいております。

  • 12月18日

    記者会見の最後、全員で撮影。凄い人数のカメラです。考えてみると、国政政党の党三役と言われる中で、42歳の私は恐らく最年少では。「いやあ、諸外国ではその年代で総理になってるからなあ〜」と江田さん。

  • 12月18日

    政調会長として挨拶と基本政策の説明。再編担当の幹事長代理を兼務、政界再編の要諦は、一つは理念と政策の一致、もう一つは党派を超えた人間的な信頼関係の構築。まさに私がここまでやってきた事だ。接着剤として政調会長ならぬ接着会長をやる。

  • 12月18日

    記者会見。代表となった江田憲司衆院議員から「原点として追求してきた政界再編が次期衆院選までに何も成就していなければ、私は、議員の職を辞する覚悟だ」と、非常なる決意が語られる。そうならないよう、身を捨てて行動するのみ。

  • 12月17日

    新党設立総会、党名、規約、綱領、基本政策を決定。代表に江田憲司衆院議員、幹事長に小野次郎参院議員、私は政調会長と再編担当の幹事長代理を拝命しました。設立総会は終了、各議員の決意表明と事務連絡に。肩のこらない雰囲気。

  • 12月17日

    最終の新党準備会。初の牛重。

  • 12月17日

    本日夕方17時のラジオ文化放送、定番ニュース番組「ニュースパレード」で私のインタビューが放送されます。「政治家に聞く」というコーナーで、本日、結党の新党と政界再編に向けた展望を。ぜひお聴きください。

    その他の情報